繋留流産手術後、いつ妊娠力が回復するのか

繋留流産が起きて子宮内除去手術をした後、医師からは大体3ヶ月程度の避妊を勧められます。子宮はその期間の間に回復します。子宮機能がいつも通りに回復したかどうか基礎体温の変化を見て回復具合を判断してみてください。

また受診の時に基礎体温をプリントアウトして持って行くと医師の手がかりになるかもしれません。

スポンサードリンク

子宮内除去手術後1か月の妊娠力を調べる

kiso2

手術後のガタガタになった基礎体温…。

手術後の1回目の生理が無事に終わったのですが、2周期目はちゃんとした基礎体温表になるのか気になりました。

基礎体温でホルモンバランスを調べる

低温期と高温期が二層に綺麗に分かれれば、ホルモンバランスが妊娠に向けて回復していることになります。

手術後はホルモンの急な変化があるので、すぐに回復しなければいけないわけじゃないです。時間がかかってもちゃんと妊娠できる体に回復すればいいんです…。

今思えば別にそんなに躍起になることはないんですが、流産という悲しい結果から這い上がるためには次なる希望を見ないとやっていけませんでした。

次の基礎体温はなんとなく二層に分かれました。 やっぱり高温期の時期なのに低温になる日もありましたが大体は高温期として判断して問題なさそうでした。 生理周期も以前と同じ27日から29日の間 で収まりました。

結構、ホルモンバランスは回復していた

子宮内除去術と言うとなんだか怖くて、もっと体に長く影響が残るかと思っていましたが基礎体温表の安定具合を見てちょっと気が抜けました。と同時に次の妊娠に希望が持てるようになりました。 もしかして…順調に回復してるんじゃない私?

スポンサードリンク

手術後3か月の妊娠力はほぼ以前と同じまで回復

kiso

2層になんとなく分かれた基礎体温…これなら妊娠できるかな?と思った

手術後3ヶ月目に入ると、だんだんと悲しさもうまく気分転換できるようになりました。突然悲しくなることはまだ少しありましたが、我慢できなくて泣き出してしまうということはなくなりました。

基礎体温は低温期と高温期で割と綺麗に二層に分かれました。この3周期目には排卵痛も感じたので、妊娠に向けて夫婦生活も頑張りたい気持ちになれました。

生理周期は27日から29日の間で無事に治り、生理痛もいつも通りで変わらず、出血が多すぎることもありませんでした。私は次の生理周期で絶対に妊娠してみせると決意していました。

スポンサードリンク

流産後は すぐに妊娠しない方がいい理由

私の場合先生の言うとおり流産後の夫婦生活は3ヶ月あけました。もし流産後に すぐに妊娠したなら本当に赤ちゃんに影響するのか気になったので調べてみました。

子宮口からの感染を防ぐため

次の妊娠期間をあけるようにアドバイスされるのは、手術によって子宮口を開いたので感染しやすい体になっていて、子宮が感染してしまうのを防ぐためという目的があるようです。

気持ちを整理する時間でもある

また女性として流産は悲しい出来事です。心理的なストレスが癒える期間が大体3ヶ月ぐらい…そのぐらいたってばまた元気を取り戻して妊娠に取り組めるという考えがあるようです。

自覚がない化学流産の場合は気にしなくていいらしい

私の場合赤ちゃんは7週頃まで生きていてくれたようですが、化学流産と言う種類の流産の場合はもっと早い受精卵の段階(4週目とか)で流産してしまうそうです。

その場合自分が妊娠しているかどうかも分からないまま流産しています。ちょっといつもより生理が重いとか、 出血量が多かった場合はもしかしたら化学流産が起きているかもしれません。

化学流産が起きていても妊娠した自覚がないのですぐに妊娠することがあります。この場合、流産後の妊娠期間を開けなかったので赤ちゃんに影響があるか?については、気にしなくて大丈夫なようです。

子宮口を広げる手術をしたわけではないので、感染の心配もないので自覚がないような流産の場合はすぐに妊娠しても問題ないようです。

妊娠は目標ではなく、スタート

流産後はつい次の妊娠に考えが向いてしまいますが、子宮で赤ちゃんが育たない不育症をもっている私の場合は妊娠自体は最終目標ではなく、むしろスタートでした。

なので体に負担があったりストレスを抱えたまま次の妊娠を始めてしまうのはかなり大変だという考えで妊娠期間をあけるようにアドバイスされました。

妊娠した後は急に体調が変化したり、具合が悪くなったりします。出産後は睡眠時間も細切れになっていくので、妊娠前のように自分だけのために時間を使えなくなります。

もし妊娠年齢などに余裕があって時間があるなら、流産後はやっぱり3か月くらいは休んで体力を回復させた方が良いと思います。

30歳だと妊娠力はすぐに戻った

流産して、次の妊娠をした時の私の年齢は30歳でした。高齢出産ではないですが、早いとも言えない微妙な年齢でした。

手術後に基礎体温で妊娠力を調べてみたんですが、このグラフを見る限りは結構すぐにホルモンバランスが回復しているのがわかりました。医師の言う3か月、というのは体が以前の状態にまで回復するのに必要な期間だと実感しました。

error: Content is protected !!