「 3baby 」一覧

繋留流産後4週目ですぐに妊娠できた

稽留流産という診断から手術が終わり、生理も3周期見送りました。 いよいよ4周期目からは子作り再開です。三周期目の基礎体温表は順調そのものの経過だったので 4周期目に妊娠しようと頑張ったところすぐに妊娠できた私の体験談を紹介します。

記事を読む

繋留流産後7週目心拍確認 妊娠初期の腹痛、流産との見分け方

私の初めての妊娠は残念ながら稽留流産という結果になりました。その痛みから必ず次は無事な妊娠出産をしたいという思いが強くなりました。流産後すぐに妊娠が発覚して7週目では心拍が確認できました。私の体験記をまとめています。

記事を読む

流産を繰り返して不妊様になった私のこと

流産を繰り返していると気持ちがすさみます。そして気づけば自分が「ザ・不妊様」になっていることに気づきました。

記事を読む

[妊娠7週目] 胎嚢や胎児の心拍が確認できる週数は?

胎児の心拍が確認できるのが大体6週目から8週目までには確認できるようになります。 心拍が確認できるようになると流産の確率は5%にまで下がります。もし6週目で心拍が確認できない場合はどうなるのでしょうか?私自身の体験談などをまとめました。

記事を読む

流産だとつわりが無くなる?つわりがあれば安心?流産の兆候?

繋留流産が起こった時つわりがどう変化するのかまとめました。また、つわりの有無で赤ちゃんの状態や流産しているのか、安心なのか判断できるのか調べました。

記事を読む

妊娠8週目繋留流産の診断、お腹の中で赤ちゃんが亡くなる

妊娠6週から12週までは一番繋留流産が起きやすい時期です。 繋留流産が疑われるときにする検査や料金、医師の対応など体験談をまとめています。繋留流産を放置しておくと進行流産になる危険性や繋留流産だと分かった時の周囲の人の反応などを書いています。

記事を読む

繋留流産の手術、麻酔が効かず意識があるうちに始まる

稽留流産となった場合、どんな処置が行われるのか、どんな危険やリスクがあるのかまとめています。ラミナリアで子宮口を広げた後、筋肉注射をして処置をします。手術の体験、手術後の体調、料金や検査内容などの体験談を書いています。

記事を読む

繋留流産、手術の様子とその後の1週間

繋留流産が起きて手術をした場合、その後の体への影響はどのくらい残るのかまとめました。何時から仕事に復帰できるのか?次の妊娠はどうしたらいいのか?子宮の機能に影響はあるのか?その時に感じた悩みなど体験談を紹介します。

記事を読む

3度目の稽留流産 心拍確認できたのに流産した体験

繋留流産の起きてしまい手術後に3ヶ月も避妊期間を開けた後、無事にまた妊娠出来たのですが8週目に腹痛が起きてから心配になり受診したところ二度目の稽留流産が分かりました。心拍が確認できたのに流産してしまう…そんな体験談をまとめています。

記事を読む

3度目の子宮内容物除去術 複数回手術すると内膜が薄くなって妊娠しにくい?

前回の稽留流産が起きて半年以内に今回の稽留流産が起きてしまいました。 子宮内容物除去術を短期間で数回受けると妊娠に影響があるのか?続けて流産するとどんな診断がされるのかを私の体験談からまとめています。

記事を読む

error: Content is protected !!