流産を繰り返して不妊様になった私のこと

流産を繰り返していると気持ちがすさみます。そして気づけば自分が「ザ・不妊様」になっていることに気づきました。

不妊様を作る環境

私の周りには妊娠に苦労した人はほとんどいません。もしかしたら苦労していたとしても私に話せなかったのかもしれません。妊娠に関する話題は本当にデリケートな部分があると思います。つまり、妊娠について(というか流産について)相談できる人は病院の人以外いなかったです。

自分のように苦労した人がいない(ように見える)

そんな妊娠で苦労していない人達の中で流産を繰り返すと、自分がいわゆる不妊様になります。なんでかというと、自分だけが苦労しているように感じるから、です。

みんな普通に妊娠してるのに、なんで私だけ???イライラ~~~~~ってなります。

特に嫌いな人が妊娠に喜んでいると、話を聞いただけでも血が沸騰するような感覚になりました。目に見えるところで会おうものなら、「なによ!!!!ブスのくせに!!!」くらいは普通に思います。

人の励ましを聞き入れられる気持ちになれない

私の2度目の稽留流産でしんどかったのが周囲の励ましです。

  • 安静にしてなかったから駄目だ
  • (かと思いきや)適度に運動しなかったから駄目だ
  • つわりがひどいからといって食事しなかったから駄目だ
  • (かと思いきや)つわりを無視して食事をとったから駄目だ
  • 妊娠初期から妊婦帯はしないから駄目だ
  • (かと思いきや)妊婦帯をして締め付けたから駄目だ

みんな私のことを思って言ってくれてるのですが、言っている事は真逆な気がします。というか、私自身が流産してしまったことで自己嫌悪感や自己否定感ができてしまって人の話を素直に聞き入れられない精神状態だったと思います。

なんだよ、皆。勝手なことばっかり言って!!!私が一番、そんなこと気を付けていたよ!!!と叫んでます。

どんどん自分が卑屈になる

特に妊娠に困っていない、さっと妊娠してスルッと出産したような女性が気軽にアドバイスをしてくれます。(妊娠出産に楽とか辛いとか決めつけられませんが、流産を体験すると普通に妊娠している女性がうらめしく、「私の気持ちがわかるものか」と卑屈になります)

相手には悪気がないことは感じますが、まるで私に流産の責任があるかのように責められている感じがするのです。

(本当に私が原因で流産したかもしれないですが、最善を尽くしたつもりなので、自分を責めてしまうと、もうどうにもできなくなります)

流産したのは、結局私の体のせい、突き詰めると私が悪いって言いたいだけじゃないの!!!!ムキーーーーー!!!!

とにかく、妊娠できない私=生物として下等と見られた気がする、上から目線を感じるのが耐えられません。

亡くした赤ちゃんに対する周囲とのギャップ

私の気持ちは失くした赤ちゃんに対する思いでいっぱいでしたが、周囲は違うんですよね。周りは赤ちゃんよりも私の体調を気遣ってくれています。まるで赤ちゃんが存在しなかったような、そんな寂しさを感じるのです。

うまく言えないんですが妊娠初期であってももう母親としての自覚が生まれているんだと思います。私はこんなに赤ちゃんを亡くして悲しんでいるのに周囲が赤ちゃんのことを私と同じようには気にかけてくれないと感じる…そんなギャップが原因なんだと思います。

そりゃ、豆粒みたいな胎児は皆には存在しないも同然でしょうが…。でも私には希望だったんだよ!!!!!いろんな思いが詰まってんの!!!!!

多分、お悔やみを言われても白々しいと感じるだろうし、存在しなかったように振る舞われても嫌だし…!!!!ムキーーーー!!!

自分でも自分の感情がコントロールできないような気がします。情緒不安定…。

不妊様の扱い方

私のように不妊をこじらせた場合、すでに妊娠から出産をしている人達とはなかなか分かり合えないと思います。それは未婚、既婚の差のように結局体験していない人には理解できない壁があるからです。

とにかく距離を置く

もし、不妊をこじらせた人が近くにいたら本人が近寄ってくるまで距離を取った方が良いとおもいます。私が不妊をこじらせた時は妊娠している人、出産した人の体験談を聞いても「いとも簡単に妊娠してさ!!!!」とどうしても思ってしまうので…態度に出てしまっています。

不妊を乗り越えるか、妊娠できるまで気持ちが整理できないうちは、あまり良い友人関係になれないと思います。

妊娠の話は一切しない

不妊で悩んでいる時は出口が見えない中、手探りで迷っているようなものです。そんな時に下手なアドバイスをしても

「そんなん、とっくにやってみてるわ!!!!ムキーーー!!!」

と反抗的な態度になってしまいます。

不妊様と一緒にいるときに一番、気を使ってお互いストレスがたまる話題が「妊娠」です。もう、妊娠については話しないほうがお互い良い関係でいられると思います。

最後は時間が解決する

なんだかんだ、妊娠できる年齢があらかた決まっている以上、時間が解決してくれます。妊娠に区切りがついた途端に毒気が抜けていく人も多いです。妊娠ギリギリの40歳前半くらいになると、友人の中には早めの更年期になる人もいて、不妊様だけが大変な状況じゃなくなってきます。

早くに子供を産んだ人は40歳くらいになれば学費が一番かかる時期になったりして、仕事や送り迎えに忙しくなり不妊様に構っていられなくなります。

私もそうでしたが、周囲の人の状況が移り変わるのを見て、不妊様もだんだんと変化していくと思いますよ。

error: Content is protected !!