[何ソレ怖い]代謝できない葉酸が体の中に残っているらしい…

葉酸サプリとして売り出されているほとんどの商品は合成葉酸だと思っていいと思います。天然葉酸はサプリとして製品化するにはあまりにも不安定なビタミンだと思うからです。だから売っている葉酸サプリは合成だから危険で食事から葉酸をとったほうが良いか?という疑問について調べてみました。

folic acid

スポンサードリンク

Folic acid合成葉酸の特徴

folic acidとは英語で合成葉酸のことを指します。天然葉酸はfolateなので英語では明確にこのふたつを区別していますね。

合成葉酸のメリットはなんといってもその吸収率の良さです。天然葉酸に比べて安定しているので葉酸サプリを飲んだほうが、その効果を期待できます。

それに食事から葉酸をとるとなるとかなりの費用がかかりますが、葉酸サプリならそれよりも安価に必要な栄養素を補給できるという経済面での利点もあります。

スポンサードリンク

代謝できないままの葉酸が残る?!

いわゆる合成葉酸であるfolic acid はそのままでは体内で利用ができません。 ジヒドロ葉酸還元酵素などの酵素を使ってメチル葉酸塩になってからやっと吸収される形になります。問題となっているのは 吸収できないままの合成葉酸が血中に残っている現象です。

下の図は葉酸の代謝サイクルでWikipediaから引用しました。

合成葉酸の場合、メチル葉酸塩に変換して小腸へもどり、小腸から吸収して利用されます。またこの変換にはメチル化テトラヒドロ葉酸塩還元酵素という酵素が必要です。そして肝臓と小腸が健康で体調が良い事が必要です。さらにビタミンB2,B3,B6、ビタミンC,セリンが揃っていなければ利用できるかたちの葉酸になりません。

なんらかの原因で代謝できない葉酸が残ることが米国国立図書館国立衛生研究所 の葉酸についての説明 に出ていました。

cycle

この代謝されないままの合成葉酸については日本では ほとんど議論されていませんが 、私としてはとても怖いなと感じます。 血液中に不自然な形の葉酸が残っているという事ですから、赤ちゃんの発育はもちろん授乳中の母乳にも、不自然な葉酸が含まれる可能性があるということを考えてしまいます。

妊娠中や授乳中などの薬物摂取の影響が大きい時期にはこのような不自然な栄養素は取りたくないと思いませんか?

スポンサードリンク

じゃあ、結局葉酸サプリは危険なのか?

売っている葉酸サプリのほととんどは合成葉酸なんだから、過剰な未代謝葉酸が体内に残るし、飲むのは辞めようかな…。と思いましたがサプリの本場アメリカだと吸収しやすいメチルテトラヒドロ葉酸というものがあるようで、さらに調べてみました。

名前だけ聞くとちょっと怖い?ですが葉酸の塩基構造の違いだけみたいです。このメチルテトラヒドロ葉酸はこれまでの葉酸サプリよりも吸収しやすく体への悪影響が少なくなっている、ということです。

アメリカから輸入、とも考えましたが葉酸の過剰摂取などもアメリカで起きていたり、体質の差を考えると日本で手に入る安全なものの方が良いと思います。

error: Content is protected !!