流産だとつわりが無くなる?つわりがあれば安心?流産の兆候?

繋留流産が起こった時つわりがどう変化するのかまとめました。また、つわりの有無で赤ちゃんの状態や流産しているのか、安心なのか判断できるのか調べました。

Morning sickness

妊娠5週目くらいから匂いつわりが始まる

早い人だと妊娠5週目頃からつわりが始まります。 繋留流産のほとんどが6週から9週の間に起こります 。流産した時の私の場合はつわりがぴったりと治りました。

私の場合妊娠5週目からつわりが始まりました。

とにかく匂いがダメで、更衣室の匂いや香水の匂いがすれば逃げ出すほどでした。 布のにおい、と言うんでしょうか。つわりが終わった後は感じませんが、つわり中は全ての布からいろんな匂いがしてきてずっとずっと気持ちが悪かったです。

妊娠5週目で 妊娠の確認のために診察を受けました。正常妊娠で胎嚢が確認できました。

つわりが始まって1週間ほどはほとんど動けない

つわりが始まると朝起きた瞬間から気持ち悪くなりました。仕事を休んで家にいてもずっと気持ち悪さはなくなりません。

仕事に行った方が気分が紛れるよ、とアドバイスを受けて仕事に行ってみることにしました。 職場で着替える時が一番気持ち悪くて、更衣室の匂い、みんなのロッカーの匂いが

(妊娠前は全然臭くないんですけど、ごめんなさい)

というかむしろ自分の匂いさえ気持ち悪くなりました。

けれど言われたように仕事をし始めたら気持ちが紛れて具合の悪さは半分とまで行きませんがちょっとは良くなりました。 そのまま数日、仕事をし続けるうちになんとなく、体が楽になってきました。

7週目、つわりが消えた?

6週目の終わりか7週目のはじめ頃、 ふといつも通りに過ごせている自分に気づきました。

更衣室の匂いも、ご飯が炊ける匂いも、香水やシャンプーの匂いも 全然気持ち悪くなりません。仕事に行った時に、気持ちが紛れるよ、とアドバイスを言ってくれた人に「本当につわりが治ったみたいだよ」と話していました。

つわりは甘えと言われていた

つわりは甘えだとか、

気持ちの持ちよう、

そんなにひどいわけがない

などと言われていたので、これでつわりが終わってくれたなら助かるなぁ、とか私は本当にそんなに甘えていたんだろうかと思っていました。

追記:その言葉を苦にして悩んでいた自分に涙が出てきます。つわりが甘えとか…。

他人のいう事を鵜呑みにしない方が良いと思う

自分の体の声をちゃんと聞いてあげればよかったなあ

これから赤ちゃんを守っていくのに、他の人の声なんて聞き入れなくてもよかったのになぁ

妊娠していない時は、自分の体は「自分だけのもの」だと感じていました。けれど妊娠して赤ちゃんがいるなら、もっともっと大事にしても良かったんだと思います。

他の人から見れば妊娠している人は珍しくないし、みんながみんな普通に出産できると考えています。

けど、自分から見たら妊娠なんてそんなに何度もできるものじゃないし、無事に出産できるかどうかも本当はわからなかったはずです。現に私はその後繋留流産になりました。

数週間で亡くなった自分の子をどうして大切にできなかったのか?と思います。

つわりはどうして起きるのか

妊娠が順調ならつわりが出続けているのか、流産してしまったならつわりが終わるのか?つわりの様子で妊娠の経過がわかるなら…

と思ってつわりが起きる理由を調べてみました。

自律神経がおかしくなる説

調べてみたんですがつわりのはっきりした原因はまだわかっていないようです。

色々な説があって、その中の一つは黄体ホルモンの影響で体の代謝が急に変化していきますが、その変化に自律神経が追いつかないので(自律神経失調症みたいな症状)吐き気とか頭痛が起きると言われています。

アレルギー反応という説

他にも胎児の存在や精子が体に入っていることで、異物が体内に入っていると体が反応してしまいアレルギー反応が起きているという説もあります。

動けないように仕組まれている説

昔から言われているのが、妊娠初期は赤ちゃんにとって大事な時期なので、母体がなるべく動けないように色々な症状が出て流産を防いでいるという説があります。

肝臓が働きすぎる説

妊娠初期はたくさんのホルモンが体を駆け巡ります。そのホルモンを分解するのに肝臓が働きすぎるので毒素が分解できずにだるさや疲れやすさがひどくなると言う説もあります。

人絨毛性ゴナドトロピンのせい

妊娠すると子宮の中に人絨毛性ゴナドトロピン というホルモンは出てきます。そのホルモンは中枢神経を刺激するので気持ち悪さが起きるとも言われています。

流産した場合つわりが起こる原因はなくなるのか?

もし自覚症状はなくて繋留流産してしまったら、「 赤ちゃんを守る理由は無くなってしまう」のでつわりも消えてしまうのでは?

つわりが繋留流産が起きると無くなるのか検証してみました。

(注:切迫流産は赤ちゃんが子宮から出てきてしまう症状なので、この検証はあてはまりません。切迫流産はつわりの変化を観察する余裕は無いです。早い処置が必要です。)

流産すると黄体ホルモンはどうなるか

黄体ホルモンが分泌されないと妊娠を継続できません。黄体ホルモンが足りない場合は子宮内膜や胎盤ができなくなると思うので、出血してきてしまうと思います。

出血するようなことがないなら、胎盤や内膜はまだしっかりしているので黄体ホルモンは出続けていると考えられます。

黄体ホルモンは胎盤や内膜を維持し続ける限り分泌し続けると考えられるので、流産や赤ちゃんの存在に左右されないと考えられます。 つまり繋留流産してしまっても、子宮内容物がある限りは黄体ホルモンは出続けると思うので、つわりは消えないということになると思います。

追記:私が繋留流産したときは子宮内容物が残ったままでしたが、つわりが消えました。黄体ホルモンは出続けていたはずですが、実際につわりが無くなりました。

アレルギー反応

子宮の奥に入ってきた精子は妊娠初期の8週目や9週目まで生き残って存在しているとは考えにくいので、精子に対するアレルギー反応がつわりの原因になるとは考えられません。

次に赤ちゃんの存在ですが、胎盤が安定してくるにつれてアレルギー反応は薄くなって来るそうです。つまり胎盤や赤ちゃんの存在でつわりが起こるので、子宮内に赤ちゃんが存在しているうちはつわりが起きます。

もし繋留流産していても赤ちゃんがおなかのなかにいる間はつわりが起きるはずなので、アレルギー反応が原因で起こるつわりは流産してもしなくても関係ないと考えられます。

流産防止自己防衛反応

赤ちゃんを守るために動かないように気分を悪くさせる…この説自体が 科学的でないと言うか理屈がわからないと言うか、何が原因でそうなっているのか検証できないですね。

肝臓が働きすぎ

妊娠をきっかけに増えるホルモンの量を絶えず分解するために肝臓に負担がかかって気分が悪くなる説…。

妊娠によって増えるホルモンは、胎盤が作られることで分泌されたりしています。なので胎盤が体の中にあるうちはホルモンは出続けると考えられます。つまり流産していてもしていなくてもつわりは起こり続けるということになります。

ヒト絨毛性ゴナドトロピン

ヒト絨毛性ゴナドトロピンというのは hcg というホルモンです。

将来胎盤になる組織から分泌されるホルモンで、受精した瞬間から出始めます。 このホルモンは胞状奇胎などの異常妊娠の時にもたくさん分泌されるホルモンなので、正常妊娠していない場合でもつわりが起きるという原因になります。

つまりヒト絨毛性ゴナドトロピンが原因でつわりが起きていたとしても、正常妊娠でない場合も考えられるのです。流産してもしていなくてもつわりは起こり続けるということになります。

つわりのあるなしは妊娠経過に関係ないのでは

つわりが起きる原因をいろいろ探っていくと、病気が原因でつわりが起き続けることがあると分かりました。

また3割ぐらいの人にはつわりが起きないそうで、つわりがないからといって異常があるとは限らないようです。 つわりが全然なくて普通に産んでる人もいらっしゃるんですよね。

妊娠中につわりが消えたから赤ちゃんが心配、と感じていましたがつわりの有り無しで赤ちゃんの様子がわかるわけではないんだと思います。

妊娠経過はエコーで見たり、診察で様子を聞かないとやっぱり分からないと思います。

  • つわりがあるかないかで一喜一憂しない
  • いつもと違うと感じたらすぐに診察した方がいい

つわりの有る無しでは赤ちゃんの様子を知ることはできない、という結論になりました。

error: Content is protected !!