妊娠したかもしれないのでマイコプラズマ肺炎を自然治癒させた話

妊活中にマイコプラズマ肺炎にかかりました。私の場合、高熱が1週間出てちょっと出血しました。生理にしては早すぎるのでもしかしたら妊娠したかも?妊娠中に抗生剤は大丈夫なのか?と考えあぐねているうちにマイコプラズマ肺炎が治ってきました。 cocoa

マイコプラズマ肺炎ってどんな病気?

マイコプラズマ肺炎は肺炎マイコプラズマという病原体から引き起こされます。マイコプラズマは細菌に分類されていますが、細胞壁をもたない特殊な病原菌で、最近では抗生物質に耐性があるものが増えているようです。

(私もマイコプラズマは耐性菌だと医師に言われました)耐性菌でないマイコプラズマは抗菌薬を使えば3日程度で良くなったようですが、最近の耐性菌は抗菌薬を使っても長引くみたいです。

マイコプラズマ肺炎に罹りやすいのは乳幼児と子供

マイコプラズマ肺炎は赤ちゃんから小学生くらいの子供が罹りやすい病気らしく、特に小学校1年生、2年生くらいの子供が一番かかりやすいようです。私の場合は、自分の子供のクラスでマイコプラズマ肺炎が流行っていて、まず子供が伝染って看病しているうちに自分もマイコプラズマ肺炎に罹りました。

感染力は弱い

マイコプラズマ肺炎はそれほど感染力が強くはないようです。診察の時に医師にどれくらい感染力があるのか尋ねたら「普通の風邪くらいにはうつる、マスクをして手洗いをすれば大丈夫」と言われました。

かなり近い距離で話すとか、頻繁に手を握るなどすると感染しやすくなるみたいです。大人がマイコプラズマ肺炎に罹ることは余りないようですが、身近に子供がいると感染確率がアップするようです。

子供が主に感染して、大人は余り感染しないと聞いたので油断していたらまんまとうつったので予防策は必要ですよ!

妊娠中にマイコプラズマ肺炎に罹ると赤ちゃんに影響する?

麻疹などと違い、マイコプラズマ肺炎が赤ちゃんの成長異常や胎児奇形に直接つながることはないということです。影響があるとすれば治療に使われる抗生物質ですが、妊娠中だということで医師と相談すれば影響が少ない薬を処方してくれるようです。

妊娠中のマイコプラズマ肺炎の薬、クラリス

妊娠中にマイコプラズマ肺炎にかかるとほとんどがクラリスやクラリシッドが処方されるようですね。

クラリスの危険度

クラリスは子供にも処方される薬なので体への悪影響が少ないのだろうか、と調べたところアメリカでの胎児危険度分類カテゴリーA(リスクほぼ無し)からカテゴリーX(奇形になってしまう)の中でカテゴリーCでした。

カテゴリーCは妊婦でも飲んでい良いことになっています。でも調べていくと、カテゴリーCって動物実験では奇形が起こっています。この辺をどう考えるか…ですね。

ほぼ、安全だけどちょっとだけ危険…くらいでしょうか。

クラリスを飲むか?

ちょっと危険があってもクラリスが処方されるのは、妊婦がマイコプラズマ肺炎をこじらせてさらにひどい肺炎になってしまえば、もっと強い薬を使う必要が出てきてしまうので、早めに治療してしまったほうが良いということなんだと思います。

飲むかどうか?ですが、気になるなら担当医師に相談したほうが絶対いいですね。妊娠期間って取り返せないからこそ、後悔しちゃうことも多いですからね。

妊娠中の抗生物質、ミノマイシンは骨に影響するらしい

マイコプラズマ肺炎に使われる抗生物質はいろいろ種類がありますが、ミノマイシンが処方されることもあるようです。

ミノマイシンの危険度

ミノマイシンという抗生剤は危険度0(危険なし)から5(危険)までのうち、「1」なのでほぼ安全な薬に分類されています。

妊娠初期と後期に飲むと胎児の骨に影響する

妊娠初期と妊娠後期に骨の発育に影響があるようです。特に妊娠初期の28日から50日の間が影響が大きいらしいです。

アメリカの薬物胎児危険度の評価はカテゴリーDで、胎児へのリスク有りになっています。

ミノマイシンじゃないと治らない場合に妊婦にも使うらしい

赤ちゃんの骨に影響があるらしいですが、妊婦に使われることもあるようです。それは使わないと治らない重症なケースでミノマイシンが処方されるみたいですね。

もし妊娠がはっきりわからない時にミノマイシンを飲んでしまったとしても、ほとんどの妊婦さんは正常出産しているようです。それほど重大な影響があるわけではなさそうですが、将来的なリスクがあるのを知っていても良いかなぁと思いました。

妊娠中のマイコプラズマ肺炎は自然治癒したほうが良いか?

私、マイコプラズマ肺炎に罹って高熱出して4日目に出血があったんですよ。高温期に入って5日目だったので生理にしては早いし、もしかしたら着床出血?と高熱が出ていながら期待しました。

妊活中の悲しいところなんですが、熱が出ても解熱剤を飲みたくなくなるんですよね、赤ちゃんがいるかもしれないから。

子供のマイコプラズマ肺炎は1か月かかって治った

子供が先にマイコプラズマ肺炎にかかっていてクラリスを飲みながら療養していたんです。咳止めももちろん飲んでいたんですが、熱はやっぱり1週間続きました。体のだるさはもっと続いていて咳は1か月くらいでていました。

子供の受診時に今のマイコプラズマ肺炎は耐性菌で抗生剤が効きにくい話は受けていたので1週間の熱も仕方ないかな…と思っていました。

薬無しのマイコプラズマ肺炎自然治癒はどんな感じなのか

マイコプラズマ肺炎は大人の方が重症化しやすいようですが、私がかかったときは動けなくなって熱がひどくて眠れない日が3日くらい続きました。しんどすぎて病院へ行く気力も起きないです。

眠れないせいで目を閉じるとふわふわして、目がチカチカして半分夢の中みたいな感じです。

食欲なし、体力が落ちる

食欲は全くないのですが、何かを飲みたい感じがずっと続きました。寝汗がひどいし、飲まない割にトイレは近かったです。お腹を冷やさないためと栄養補給にココアばっかり飲んでいました。

おかゆとかもまったく受け付けないので体力はどんどん減りました。熱が引いた後、ペットボトルの蓋を開けるのも苦労するくらい筋力も落ちました。

5日で動けるように…

熱が出て5日目くらいからちょっと動ける時間がでてきました。発熱中にあった出血は止まっていたので生理じゃなくて着床出血かな?って期待してしまい、動けるにもかかわらず病院へいかなかったです。

自分の子供が1週間したら解熱したのを見ているし、あと数日したら自分も楽になるはず、とか思っていました。

かなり体力が落ち咳も続く

実際、数日したら動けるようになりましたが、熱がなくて少し頭が回るようになっただけで体のだるさも残っています。咳も続いていて湿っぽい咳になりました。マイコプラズマ肺炎って熱が下がっても全然治った感じがしないです。インフルエンザとかは解熱するとかなり平常になったんですが。

マイコプラズマ肺炎を自然治癒するなら体力と免疫力次第

マイコプラズマ肺炎を自然治癒してみた感想としては、体力が無い場合は絶対に無理しないほうがいいです。病み上がりですぐにハードな仕事に戻る予定の人はとっとと病院へ行ったほうが体力の戻りも早いと思います。

辛いのは発熱後4日目あたり

一番しんどいのは発熱して4.5日目でした。治ると信じて寝ていても気力が無くなってしまうほど消耗します。咳のたびにお腹に力が入って筋肉痛になります。妊娠中ならお腹に力を入れるのに抵抗あるから、本当に咳止めだけでももらったほうが良いのかも…。

治ったあとも体力が無くなって他の病気をもらいそう

熱が下がった後、すごく体力が無くなっています。そういう時はまた違うウイルスをもらったりしやすいです。免疫力を高めて、体力回復できればマイコプラズマ肺炎は自然治癒できると思います。ただ、やっぱりおすすめはしませんよ、2週間は普通の生活できないほど弱ります。

妊娠中にマイコプラズマ肺炎にかかったら医者に行こう

妊娠中でも妊活中でも、マイコプラズマ肺炎にかかったらすぐに病院へ行ったほうが良いと思いました。とんでもなく体力が落ちます。いくら赤ちゃんがいるかも…といっても限界がありますね…。

普通の風邪くらいなら自力で治す、というのもいいかもしれませんがマイコプラズマ肺炎は病院へ行った方が良いです。

error: Content is protected !!