精子検査をしてくれる病院はなかなか無い

不妊治療を始めると夫も一緒になって検査してみましょう…という話を聞きます。 実際に男性不妊の検査をしようとしたところ面倒くさかったり、嫌になったりする理由をまとめました。

スポンサードリンク

男性不妊治療の現実

テレビはネットでは男性不妊治療も積極的にやろうという動きがありますが、実際にやってみるとかなり少数派、マイノリティであることがわかります。そもそも産婦人科になかなか男性が入り込む余地がありません。 けれど行動しないことには始まらないので、恐る恐る男性不妊について切り出してみました。

その反応は…「うちではやっていないから…」 というものでした。

不妊の原因の半分は男性にあると言われていますが、病院で男性不妊についてはっきりと検査をしようとするとこの反応なんですから、正直「はぁ?????」ってなりました。 どうしても希望する、と言うなら産婦人科ではなくて泌尿器科で相談してみて欲しいと言われてしまったので、泌尿器科に行くと、不妊専門のクリニックの方がトータルで評価できるからそっちがおすすめと言われました。

…。

……。

………。

not-found

そりゃね、もやもやしますよ。

不妊専門のクリニックはやっぱり妊娠に辿り着かないカップルがたくさん待っていて時間もかかるし、料金もすごく高いんです。普通の病院でも精子の検査はできそうなもんですが、生死に関わらないものなので病院としては不妊に関しては優先度が低くそうです。

(そもそも病院は病気を治す場所なので仕方がないですが、不妊に関してはリーズナブルで質の良い治療を受けることはなかなか難しそうです)

スポンサードリンク

地方で不妊専門クリニックは少ない

私の地域では一番近くの不妊専門のクリニックは車で50分ほどかかります。そのひとつのクリニックに100km 圏内に住んでいる不妊に悩む人達が集まるので、いつも混んでいます。 でもなんとかそこでは精子検査をやってくれると言ってくれました。

今、自分の地域の不妊専門クリニックを検索してみたら県内で20数件しかありませんでした…。 29件中の1/3が県庁所在地にあるので、県庁所在地から遠い地域は本当に通うのも大変なんだと思います。もし自分が住んでいる近所に不妊専門クリニックがあれば、もうそれだけでラッキーなんだと思います。

スポンサードリンク

精子検査だけなら郵送と言う方法もある

男性不妊の原因として考えられるものには、精子の問題、勃起不全(ED)の問題、 精子の通り道である精管の詰まりなど色んな可能性があります。でも男性側の不妊原因の9割が精子の問題によるものです。

精子の問題というのは精子がまったく存在しないという重いものから精子の動きが悪いという状態まで色々ですが、この精子の様子は郵送検査でも可能です。近くに専門クリニックが無い場合や面と向かっての検査に抵抗がある場合は郵送検査が便利です。

3000円、5000円できちんとした結果が受け取れる検査については↓の記事からどうぞ。

ネットで出来るの精子検査の性能って?精子を観察しよう
男性は不妊の問題で病院へ行く…ということはなかなかしたがらないです。(経験談)けれど郵送検査ならグッと敷居が下がって検査しようか?まで漕ぎつ...

1000円の精子観察キットをAmazonで買うならこちらから。

楽天ならこっちからどうぞ。

error: Content is protected !!