外陰部、アソコのカブレってもしかしたら不妊の症状かも

外陰部のカブレの原因のほとんどはオリモノのかぶれなどの問題がないものです。しかし中には不妊の原因となる症状であるものもあります。カブレの種類や症状をまとめたので、自己チェックとして参考にしてしてみてください。

スポンサードリンク

カンジダ膣炎のかぶれ

カンジダ膣炎は性交渉がない人でもかかることがある病気です。抗生物質を飲んでいたり、体調がちょっと悪かったりすると発症することがあります。カンジダは普段から体にいる菌なので、体調次第で悪さをするという特徴があります。

カンジダかぶれの症状

カブレ方は…相当かゆいです。モロモロとしたオリモノが出るのが特徴です。つい掻いてしまうのでだんだん痛痒くなっていきます。ひどくなる前に病院へ行った方が良いです。すぐに楽になります。

カンジダ膣炎は不妊と関係なさそう

カンジダ膣炎によるカブレは不妊とはほぼ関係ないと言って良いと思います。カンジダに罹っても不妊になる訳ではないと考えていいと思います。(ただ、他の病気の影響でカンジダ菌が活性化した可能性も捨てきれないのでやっぱり気になるなら検査が必要かもしれません)

スポンサードリンク

トリコモナス膣炎のかぶれ

トリコモナス膣炎というのはトリコモナスという原虫(ちっちゃい虫です!)が膣とか卵管に入り込むことで起きる膣炎です。一度でも性交渉をしたことがある人はトリコモナス膣炎にかかっている可能性があります。まれに温泉やトイレなどで感染することもあるらしいです。

いつ感染したか分からないこともあるらしい

このトリコモナス原虫は体に侵入してすぐに活発に活動する場合もありますが、しばらく体の中でおとなしくしていて、体調が悪くなった時を見計らって活動したりすることがあります。そんな特徴があるので、いつ感染したか?というのがはっきりしないです。何年も体に潜伏していることもあるとか…?

トリコモナス症はオリモノがとっても臭い

潜伏中は症状らしい症状は無いようですが、いったん症状が出始めると自分でも「これはおかしい」と気づくほどのオリモノの変化が起こります。

まず、とっても臭い。魚が腐ったようなにおい、といわれています。

そしてブヨブヨとした玉のようなオリモノが出る。(オリモノの形状は個人差がありますが、明らかに普段とは違ったものが出てくるようです)

放置すると不妊原因になるトリコモナス膣炎

このトリコモナス膣炎、症状が出ているのに放置しておくと治らないばかりか不妊の原因にもなります。またもし妊娠した場合、赤ちゃんに影響があるので飲み薬は飲めません。(代わりに膣錠があるけど、やはり妊娠前に治療した方がいい)

トリコモナス症が不妊になる原因

なんで不妊原因になるか?というと、卵管にトリコモナスが炎症を作っていた場合、その炎症が原因で卵管が詰まることがあるから、だそうです。卵管が詰まると卵子や精子、受精卵が通れなくなるので受精しないとか、受精卵がうまく着床しない、という状態になり不妊になります。

トリコモナス膣炎の検査

トリコモナス膣炎はほぼ臭いやオリモノの状態から診断がつくような気がしますが、血液検査でも判明します。検査料金は高くても5000円くらいあれば良いと思います。もしオリモノが魚のニオイがするなら(ちょっとやそっとじゃなく、とんでもないニオイらしい)検査してみてください。炎症が激しくならないうちに治療すれば、その分不妊になるリスクは軽くなると考えられます。

スポンサードリンク

キツイ下着や服で締め付けてかぶれる

陰部のかぶれで以外に多いのが、服による締め付けです。ガードルをはいていたり、ピタピタの服を着ていると通気性が悪くなって蒸れたりします。蒸れると雑菌が繁殖しやすいので、結果かぶれてしまいます。

洋服の素材も空気を通さない化学繊維のようなものだと蒸れやすいです。また重ね着をしていると温まりすぎて蒸れてしまい、かぶれます。

妊活のためには下半身を温めなければいけませんが、外陰部がかぶれると行為自体が出来なくなってしまうので、かぶれにくい対策をしてみてください。

うまく蒸れを逃がしてくれる素材は天然のウールなどがあります。

生理前後のナプキン、オリモノシートかぶれ

生理前後はちょっとだけ出血しているのをフォローしたり、いつ始まるのか待っていてナプキンを使ったりして、結局10日近くナプキンを使ってしまう…ということがあります。1か月のうち10日間もナプキンを当てているとやっぱりかぶれます。かぶれても生理中じゃナプキンを外すこともできないので小さなかぶれから、ちょっとした傷になったりします。

外陰部の傷は蒸れたり、歩くときにこすれたりして中々治りにくかったり、痛かったりします。行為の時にも痛みが出たりして良いことがありません。

ナプキンは体が冷えるので不妊の遠因になるかも

また市販のナプキンは化学繊維なのでつけていると体が冷えます。(つけていると実感しないですが、布ナプキンを使ってみるとその違いにびっくりです)当然冷えは妊娠にとって大敵なので、なるべく冷えない布ナプキンがお勧めです。

でも生理中ずっと布ナプキン…?はちょっと抵抗があると思うので、生理前後だけ布ナプキンを使うと良いと思います。はじめと終わりは大した出血量じゃないので洗濯も簡単だし、色目を選べばシミも目立ちません。2枚か3枚持っていれば良いと思います。

アンダーヘア処理でかぶれる

アンダーヘア、陰部の毛の処理でかぶれる人も多いです。ハサミなどでカットするだけならかぶれないですが、かみそりを使うと途端にかぶれたりします。いわゆるカミソリ負けというやつです。対処としては化粧水でフォローするくらいしか手立てがありません。

じゃあ、除毛剤ならかぶれないか?というと薬剤にかぶれたりします。毛が抜けるほどの薬剤なのでやっぱり強いのかもしれません。体質によるものが大きいのか、一度でもかぶれたら、その後もずっとかぶれるようです。

かぶれないブラジリアンワックス

かぶれにくいのがブラジリアンワックスらしいです。ロウで固めて引っこ抜く!という荒っぽい方法ですが、カミソリの刺激も薬剤の刺激もないので一番いいらしいです。鼻毛もブラジリアンワックスで抜いたりするし、デリケートゾーンには原始的な方法が一番易しいのかもしれません。

脱毛ワックス満足度No1 シェリークリア ブラジリアンワックスの公式サイトを見てみる

排卵日付近の量が多いオリモノでかぶれる

排卵日近くになるとオリモノが増えます。多い人だと下着を交換したいくらい出たりします。オリモノが多い時に長時間オリモノと外陰部が触れているとかぶれる原因になります。オリモノシートや布ナプキンを使ったり、できるなら下着ごと取り換えたりしてかぶれないようにしたいものです。

不妊原因になるかぶれと問題ないかぶれ

かぶれは長時間、何か刺激物に触れていた場合と、膣や外陰部に炎症が起きていてかぶれる場合があります。

不妊原因になるかぶれ

  • トリコモナス膣炎

問題ないと考えられるかぶれ

  • カンジダ膣炎
  • 下着の締め付け
  • ナプキンかぶれ
  • おりものかぶれ
  • アンダーヘア処理かぶれ

問題ないかぶれの場合でも他の症状が隠れていないか?体調をよく確認してくださいね。気になることがあったら受診することをお忘れなく!

error: Content is protected !!