私が20代の一番妊娠しやすい時期に妊娠しなかった理由

人間って一番妊娠しやすい時期って20代前半らしいです。特に避妊をしていたわけでもない私がどうして妊娠しなかったのか?その理由と考えられるものをまとめました。

過剰なダイエット

一番の理由はやっぱり、ダイエットだと思います。その頃流行ってた紐で締め上げるタイプのジーンズとかが似合う体型でいたかったので、ほとんど一日まともに食事をとらなかった感じです。2日とか絶食みたいに過ごしていてフラついた時もありました。

そんな中でも生理周期は乱れることはなかったんで、私自身には危機感が無かったんですが今思えば「そりゃ妊娠しずらいだろうな」とは思います。

妊娠するためのホルモンバランスは太り過ぎても痩せすぎても悪い影響が出るらしくて、そんな知識が無かった私は「妊娠しても体重制限とかあるし、痩せていたほうが良いはず」とか思い込んでいました。

ダイエットで栄養不足

ダイエットとか言いつつ、現状はほとんど食事を取らないというライフスタイルだったので基本的に栄養不足です。肌荒れ防止のためにサプリ(チョコラbbとか)

貧血防止のために鉄分とかはとっていたので健康診断に大きく引っかかることはありませんでした。

サプリが流行った時期でもあったのですが、サプリ代だけでも結構使っていました。というか、サプリでやっと健康を維持していた感じ?

20代前半は真剣に妊娠について考えていなかったので、妊娠に必要な栄養素、赤ちゃんの発育に必要な栄養素について悲しいほどに無知でした。

不規則な生活で自律神経が…

熱中しちゃうと寝るのを忘れて没頭していました。そのせいで徹夜とか、結構やっていました。そんな生活をしていると自律神経がおかしくなってくるんですよね。眠いのに眠れなかったり、急にイライラしちゃったり。頭痛がひどくなったり…。

この自律神経が乱れてると妊娠にすごく悪影響があって、自律神経がおかしくなって交感神経(ずっと緊張し続ける状態)が高ぶり続けると血管が収縮してしまい、血行が悪くなります。

血行が悪くなると体全体の冷えや、子宮の状態も悪くなってしまいます。妊娠できたとしても低体重児になってしまうこともあります。

妊娠するなら無理なダイエット、無理な生活はやめてみる

今思えば栄養不足だし、冷え性もあったので私が妊娠しずらかったのは「ダイエットによる栄養不足と自律神経の乱れによる血行不良」だったと思います。ダイエットをあまり意識しなくなったころ、ちょうど妊娠し始めたので(偶然かもしれませんが)影響があると思います。

今思えばやっておけばよかったこと

子供がいる今、当時やっておけば良かったと思う事があります。

  • 栄養をしっかりとる
  • 規則正しい生活をする
  • 疲れたら休む
  • 無理をしない

…特に目新しいことでもなく、当たり前のことなんですが、当時は付き合いとか自分のスタイルとか仕事を最優先にしてしまい、かなり疎かにしてしまっていたと思います。

子供が生まれて授乳するようになると、ちゃんとした食生活、規則正しい生活をしていないと母乳の出が悪くなるし、子供が大きくなっても栄養と規則的な生活はとっても大事なものでした。

子供を産めば、必ずきちんとした食事と規則正しい生活をする必要があります。もしかしたら当時からちゃんとしていれば、もっと妊娠時期が早かったんじゃないか?と思ってしまうのです。

error: Content is protected !!