病院で出産後の人に対して流産したことは話さない方が良いよ

病院で出会った産後ママと話す機会がありました。流産したことを話したら、自分が痛い人になってしまいました。

スポンサードリンク

産後ママと流産した私の会話

出会ったのは病院の待合です。産後ママは子だくさんで3人の子がママの周りを走り回っていました。

やんちゃな子ども

あんまり走り回る子達だったので私にぶつかりました。妊娠中ならすっごく嫌だったろうけど、その時の私は流産後のフォローで通っていたのでぶつかられても別に平気でした。

で、ぶつかったんで謝ってきたのが産後を思われるママ。赤ちゃんを抱えていて一杯いっぱいそうなので子どものしつけが~!とか怒りだす人もいませんでした。

子どもを褒めた

私は流産したばかりなので、やんちゃな子どもでも可愛い!と思えました。生きていたらこんなになっていたかも…とか。だから苦情よりも「お子さん可愛いですね」って言いました。

良い人っぽかったけど

産後ママは「騒いですみません」とかちゃんと言える良い人っぽかったです。だからなのか、よせばいいのに「私流産したので元気な子がたくさんいて羨ましいです」とか言ってしまいました。

本音だったけど

本当に元気な子が3人、赤ちゃんまでいて羨ましいという気持ちだったんですが、今あの時のことを考えると「痛い人、不妊様」と言われても仕方ないかも。

嫌味に聞こえたろうな

元気な子=しつけがなってない、という意味に聞こえたかもしれないなぁと思いました。こっちは流産して傷心なんだよ!!気ぃつかえや!みたいに聞こえていたらどうしようか。

スポンサードリンク

禁句「今生きていたら」

で、極めつけに言ってしまったのが「今生きていたらこの子くらい…」とか言いました。ヒーーー。

完全に空気読めていませんね。産後ママは自分の子4人をしっかりと抱き寄せました。そりゃそうだわ、メンヘラっぽい危険人物だと思ったに違いないです。

やっぱり妬ましいのかも

自分では丸っきり自覚していないですが、やっぱり子どもがいる人が妬ましかったのかもしれません。自分だけは大丈夫、と思っていたけど行動をみると完全に痛いですね。

流産の話はしない

流産の話をしなければいいのに、と振り返って思いますが、でも誰かに聞いてもらいたいんですよね。一人で悩むと辛い気持ちが募ってしまうので。

子どもがいる人には流産の話をしない方がいいですね、痛い行動を無意識にしてしまうから。

スポンサードリンク

まとめ

流産してしまった後、気持ちが落ち着くまでは周囲の人に流産のことを話さない方がいいです。気を付けていても、やっぱり妬む気持ちが生まれて自分でもコントロールできなくなります。

周囲もどう扱ったらいいのか分からない痛い人になってしまうので、きっぱり「話さない」のが一番だったなぁと思います。

error: Content is protected !!