おりものがドロッと膿みたいで臭い!トリコモナス

普段の生活でも感染することもあるトリコモナス膣炎ですが、感染を放置しておくと不妊の原因になることもあるので気になるなら受診すると安心です。

トリコモナス膣炎は虫が原因

トリコモナス膣炎はトリコモナスという原虫が原因で起こる膣炎です。小さな虫が膣や卵管などに入り込み、そこで炎症を起こします。トリコモナス原虫は卵管深くに逃げ込んだり、子宮頚管や尿管、そのほか近くの臓器に隠れてしまうことがあります。

なので、症状がいったん治まったとしても治っていないこともあります。

スポンサードリンク

トリコモナス膣炎を放置すると妊娠出産に障害になる理由

トリコモナス膣炎を放置しておくと妊娠するときだけでなく、出産のときにまで障害になることがあります。

卵管を詰まらせて不妊原因になる

トリコモナスは性行為以外でも感染することがあります。公共浴場やトイレ、タオルの共有などで、いつでも感染する可能性があります。

割と身近に存在している病気です。

完全に治療しないと再発する

トリコモナスの症状が治まったからといって治療をしないでいると、卵管の奥の方や骨盤内の奥深くまで入り込んで潜伏してしまうことがあるようです。

そうなると、治療していないので症状がないまま感染し続けてしまいます。一番避けたいのが感染したまま妊娠してしまうことです。

トリコモナスを治療するために使う薬の中には妊娠中に使えないものがあり、担当医と相談しながら治療することになります。

また、感染に気付かないまま放置して卵管を詰まらせてしまうこともあります。

スポンサードリンク

トリコモナス感染症の症状

トリコモナスにかかると特徴的な症状が出るのですぐにわかるようです。(もちろん無症状で潜伏していることもある)

オリモノが臭う

とにかくおりものが臭くなるようです。魚が腐ったようなにおいで、いつもと違う!とはっきりわかるほどです。

膣内が痛いような痒さ

膣内が痛痒くなるようです。膣が充血するのか、熱いように感じることもあるようです。

ただれが起きる

外陰部、入り口らへんがただれてきます。皮膚が腫れて痛くなります。

おりものの色が変

おりものの色がおかしくなることもあります。黄色っぽい膿みたいなおりものがでることがあります。他にも緑がかったおりものがでることがあります。

おしっこが痛い

おしっこをする時にしみたり、ビリっと痛みを感じることがあります。

スポンサードリンク

まとめ

もしおりものがおかしかったり、過去に変なおりものが出たことがあったらトリコモナス感染の可能性があるので診察してもらうのが安心です。

もし、今異常がないなら次に診察を受けるチャンスに確認してもらうといいですね。

error: Content is protected !!