繋留流産の手術、失敗 ?生理が来ない場合

稽留流産の手術後にまずしなければならないのか後遺症がないかどうかのチェックです。次に気になるのがいつ生理が 始まって、次の妊娠ができるのかということ。 もし子宮内容物が子宮に残った場合、その手術は失敗だったのか?手術後になかなか生理が来ない場合に考えられる病気をまとめています。 twice

スポンサードリンク

子宮掻爬術後の診察は1週間後

子宮内除去術(子宮掻爬術)の手術後は1週間ほど子宮収縮剤が処方されます。この薬で子宮を小さくしていつもどおりの大きさの子宮に戻ります。

後遺症がないかチェック

そして次の妊娠に備えるわけですが、手術の後遺症?(というか傷がないかとか、子宮内容物が全て出ているかどうか)がないかどうかを診察でチェックしてもらう必要があります。

昔の子宮内除去術は掻爬術の名前の通り子宮の中を棒みたいなもので掻き出したらしいですが、 子宮内除去術はもっとあたりがソフトになったと言うか、子宮に大きなダメージを与えないものになっているようです。

なので手術の失敗というような心配はほとんどありません。チェックしなければいけないのは子宮内に残っているものはないかということです。1週間後の診察で子宮内をエコー検査でみてくれるので詳しい経過を聞いてみてください。

スポンサードリンク

子宮内除去術2回受けたけど失敗だったの?

もし子宮内にもし子宮内に内膜や妊娠していた時の組織が残っていたらもう一度子宮内除去術をする必要があります。これは必ずしも先生の失敗ではなく、 手術の方法によるものです。

手術の方法

子宮内除去術は膨らました風船の入り口をちょっと開けて風船の中を棒で掻き出すというような方法で先生の手探りで行われます。

この時に全部をかきだそうとして子宮の組織を傷つけてしまうと再生しにくくなってしまいます。

子宮に傷を付けると妊娠しにくい体質になる

もし子宮内の組織を傷つけてしまうと内膜が薄くなる原因になるかもしれません。内膜が薄くなれば着床しにくくなってしまうので次の妊娠がしにくくになってしまうのです。

そのため先生は子宮の中を傷つけないように手術をするわけですが、 傷つけないように手術をしたために子宮内容物が全部出てこないということが起こります。

子宮内容物が全てで切らなければ再手術するということは説明を受けますが、どうしてしっかり取ってくれないのかという理由まで分かりやすく教えてくれないかもしれません。

もし2度手術を受けることになった場合、子宮を傷つけないようにしたら剥がれきれなかった内容物があるということなので先生の失敗とは違うかなぁと思います。

スポンサードリンク

もし子宮内容物が出てこなかったらどうなるのか?

子宮内に内容物が残っていると子宮の中にくっついてしまうことがあります。 この病気を子宮腔内癒着症、アッシャーマン症候群と言います。

手術後に生理が来ないならすぐ受診

子宮内にできた傷が原因で子宮内膜が炎症を起こしてしまった結果、子宮内に細胞同士が張り付いています。

こうなると子宮内膜が剥がれなくなるので生理が来なくなります。生理は毎月子宮内膜が剥がれ落ちて新しくなるのですが、アッシャーマン症候群になると内膜が剥がれなくなるので無月経になります。

子宮内除去術を受けて、45日後までに生理が来なかったらアッシャーマン症候群になっているかもしれないので様子を見ずに受診してみてください。

アッシャーマン症候群になった時の基礎体温表

アッシャーマン症候群は子宮内で細胞が張り付いているだけで排卵はしています。なので基礎体温は高温期と低温期に分かれます。

基礎体温は正常だからといっても生理がなかなか始まらない時は診察して診断を受けてください。高温期になって2週間経っても生理が来ない場合は何か子宮内に原因があるのかもしれません。

子宮の癒着が起きたら妊娠できなくなるの?

もし子宮内に癒着が起きてしまった場合は、その部分の子宮内膜が薄くなったり 内膜が厚くなりにくくなることがあります。内膜が厚くならないということは受精卵が着床せずにそのまま流れてしまうということになるので妊娠しづらくなってしまいます。

ただアッシャーマン症候群のような子宮の癒着が原因の病気は、子宮全体がくっ付いているような重症でない限りは妊娠の可能性はあります。もし重症だとしても内膜の癒着を剥がす手術を受けることもできます。

癒着していても出産している人は多い

実際にアッシャーマン症候群にかかってしまった場合でも妊娠出産されている人は多くいらっしゃいます。内膜が薄くても受精卵の質を高めることで着床する確率を上げることができると思います。

手術後の出血が少なかったり生理が来るのが遅かったりしたら、一度子宮内で癒着が起きていないか調べてみたほうがいいと思います。アッシャーマン症候群にかかったとしても重症になる前に診断を受けた方が処置が早く軽度で済むと思います。

繋留流産手術後もつわりが残っている場合

手術後もつわりが残っていることがあります。つわりが起きる原因はいろいろな原因がありますが、子宮内容物が残っていてつわりが起きているなら再手術をする必要があるかもしれません。

黄体ホルモンの影響でつわりが残っている場合、手術後だいたい1週間程度でつわりが治まってくるようです。一週間といえば手術後の体調も徐々に回復してくるタイミングです。一週間経って、まだ体調が戻らないようなら、主治医に相談してみてください。

手術後の hcg 値

子宮内容物除去術を受けると尿検査や血液検査での hcg 値がだんだんと小さくなっていきます。これは子宮内の絨毛細胞がなくなっていくためです。( hcg ホルモンは絨毛細胞から出ています。)

ところが hcg 値が下がらないことがあります。

この場合子宮内容物が残っている可能性と、胞状奇胎や子宮外妊娠だった場合など病気や異常妊娠のケースが考えられます。

hcg 値が高いあいだは(と言うか0にならない限りは)次の妊娠は再開できません。

Hcg 値が高いままだと入院して抗がん剤治療をするという場合もあります。子宮内除去手術したからといって安心して病院通いをやめないようにしてください。大きな病気につながることもあって怖いです。

error: Content is protected !!